ガスの安全と安心

  • Home > 
  • ガスの安全と安心

安全について

スローガン

お客様の信頼と安心のために

ガス臭いと思ったら

1.火気は絶対に使用しない

  • 換気扇や電気のスイッチを入れたり切ったりしないでください。着火源となります。

2.ガスを外に追い出す

  • 窓や戸を大きく開けて、風通しを良くしてください。間違っても扇風機など使わないようにお願いします。
  • 全てのガス栓を閉めて、外にあるガス容器のバルブを閉めてください。

3.お取引いただいている、弊社の各事業所までご連絡下さい。

  • 安全点検にお伺いします。
ご連絡はこちらまで

ガスメーター

ガスメーターにマイコンを搭載することにより、ガスの流れや圧力等に異常が発生した場合に自動的にガスを遮断したり、警告を表示する機能を持ち、保安面で威力を発揮する心強いマイコンメーターです。

2.png
  • ガスを消し忘れたとき
  • 震度5以上の大きな地震が発生したとき
  • 大量にガスが洩れたとき
  • 配管の腐食などでガス漏れがあったとき

以上のような時に威力を発揮します。

マイコンメーターの復帰の手順

2mpaznss.png

マイコンメーターの表示部に「ガス止」と文字が表れ、ガスが止まったときは、復帰の手順に従って操作してください。
ガス漏れなどの以上がない場合は、復帰してガスが使えるようになります。

 

  • 3.png
    ガス栓を閉めた状態で表示部に現れた異常原因をもとに、原因を取り除いてください。
  • 4.png
    復帰ボタンを1~2秒押してください。
  • 5.png
    セキュリティ表示「ガス止」が消えて遮断内容の表示が点滅します。
  • 6.png
    約20秒お待ちください。ガスメータがガス漏れをチェックします。パイロット表示が一つずつ消灯していきます。

配管やガス器具からガス漏れがあった場合は、再び遮断します。

ガス漏れのないことを確認すると、セキュリティ表示の点滅が消え,再びガスが使用できる状態になります。

 

保安点検

供給開始時点検

入居などでガスの使用を開始する時に、ガス器具も含めた、LPガス設備全体の検査を行います。

容器交換時供給設備点検

容器交換時または、メーターの検針時に容器周りの点検を月に1回以上行います。

定期供給設備点検

4年以内に1回、ガス漏れの有無や設備の点検を行います。

定期消費設備調査

通常上記の定期供給設備点検と同時期にガス器具などの消費器機の調査を行います。

周知

1年に一度LPガスの使用方法や、注意事項についてのお知らせを行います。

緊急時調査点検

あってはいけないガス漏れや、供給器機の不調時に24時間体制にて対応します。

法令順守は規律正しい生活から

自主点検

杉原パトカー.png
☆ 山代ガス自主保安点検

法廷点検以外に、定期的にお客様宅を訪問し、ガス機器などの点検を行っています。

☆ 供給機器交換時点検

ガスメーターなどの期限が到来したものを交換するときに、各種点検を行います。